味へのこだわり

和彩シーズのひとりごと

食材に恵まれた東北で腕をふるえることは、料理人にとってこのうえもなく幸せなことです。海に船を出している漁師さんや野菜を育ててくれた方に感謝しながら、季節毎の旬の食材を調理して、お客様にお召し上がり頂いております。

トップページ
真味 それはシーズの心得です

料理のこころ

毎日、多くのお客様にお越し頂いておりますが、お客様と料理人の関係はあくまでも一対一が基本です。厨房のスタッフは、お客様の顔を思い描いて、ひとつひとつの皿を丁寧に盛りつけるよう心がけております。

お造りなどは、スピードも大切。せっかくの食材の鮮度を逃さないよう、きちんと手入れした切れ味のいい包丁で素早くさばかなければなりません。切れ味のいい包丁を使わないと、料理人の腕も落ちるんです。

地元の食材

海の幸

がぜうに、三陸殻付きかき、三陸ほや、生さんま、三陸あわび、北寄貝、赤貝、穴子、鰹、吉次、めぬけ、たらきく(白子)

三陸は海の幸の豊庫。地元の人は採れる魚の種類で季節を感じます。春は鯛や、今では珍しいイサキ、夏にはあわびやほや・がぜうに、秋には底引き網がはじまり、その美味しさは格別、冬には脂がのったブリややりいか・たらきく、旬の三陸が皆様をお待ちしています。

がぜうに、三陸殻付きかき、三陸ほや、生さんま、三陸あわび、北寄貝、赤貝、穴子、鰹、吉次、めぬけ、たらきく(白子)

山の幸

山菜、天然キノコ

こだわりの食材

虎ふぐ(下関)、岩がき(秋田)、はたはた(秋田)、はた(長崎)、くえ(長崎)、たらば蟹(北海道)、月山細竹(山形)、アスパラ(山形)、松茸(岩手)、水なす(大阪)、馬刺し(青森五戸)、etc

宮城・三陸は基より、東北地方そして日本全国から美味しい旬と本場の食材を産地直送で、お客様にご提供しております。

下関産の虎ふぐ、庄内地方の岩がきや月山細竹、青森五戸の馬刺しなど食通にはたまらない食材の味を大切に、素材一つ一つの旨味をご堪能頂けますよう一品一品丁寧にお造り致しております。

虎ふぐ(下関)、岩がき(秋田)、はたはた(秋田)、はた(長崎)、くえ(長崎)、たらば蟹(北海道)、月山細竹(山形)、アスパラ(山形)、松茸(岩手)、水なす(大阪)、馬刺し(青森五戸)、etc

お客様の笑顔との出会い

お客様に料理をお出しするのは、フロアスタッフと当店では板前の仕事です。最高の状態で食べて頂くために、お出しするタイミングはもちろん、わさび、生姜、大根おろしなどの薬味もそれぞれの食材との相性を考慮し、きめ細かく指示しています。

逆に、スタッフから厨房にフィードバックされるのは、お客様のさまざまなご意見やご感想。新しいメニューを考える際は、いつも参考にさせて頂いています。また、当店では、板前が直接お座敷にうかがってご要望を承り、お好みの料理をご提供しております。